人気の脱毛器ランキング

近年、家庭用脱毛器の性能は上がってきていて、自宅で脱毛サロンの効果を実感することも可能になってきています。

人気のある家庭用脱毛器と言ってもそれぞれ特徴が違うので、どれが自分に合っているか選ぶのも大変ですよね。

それぞれの脱毛器で特徴が似ている所もありますが、価格や照射面積などそれぞれに差があったりしますので、候補をいくつか出してから絞っていく検討方法がおすすめです。

そこで、今回は人気の家庭用脱毛器を特徴も併せて紹介致しますので、この中から候補を絞っていってみてはどうでしょうか。

ケノン
【価格】
69,990円
【ショッピングローン】
可能

・人気の脱毛器がいい人
・出費を出来るだけ抑えたい人
・処理のスピード重視の人
・痛くない脱毛器がいい人

こういう人におすすめの家庭用脱毛器です。

ケノンは楽天で売上1位を連続で獲得している光脱毛器です。

1回の照射面積が9.25cm2と広いので、短時間で処理をしていくことが出来ます。

痛みが軽減出来るように、出力は10段階から選択出来ますし、更に連射機能で照射1回の刺激を数回に分けることも可能です。
(ケノンは6連射が可能で、1回刺激=連射×少ない刺激と分けることが出来ます)

また、カートリッジ交換タイプなので、使い終わっても本体を買い換える必要がなく、長く使ってもコスパがいいです。

その分、本体価格は高いのですが、カード不要のショッピングローンを使えば分割で支払っていくことも出来るので、支払いの負担も軽くなりますよ。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X
【価格】
39,800円
【ショッピングローン】
不可

・レーザー脱毛器を試したい人
・早く効果を実感したい人

という人におすすめの脱毛器です。

トリアは家庭用脱毛器の中では珍しい「レーザー脱毛器」です。

光脱毛器と比べて、痛みを実感しやすいのですが、その分、早い段階で効果を実感しやすいです。

痛みに関しては、輪ゴムでパチンとされる程度の痛みと言われています。

気になる人は出力を調整(5段階)したり、処理前に脱毛場所を冷やして対応していけば、軽減出来るはずですよ。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


レイボーテエクストラ
【価格】
58,100円
【ショッピングローン】
可能

・処理のスピード重視の人
・痛くない脱毛器がいい人

こういう人におすすめの家庭用脱毛器です。

レイボーテエクストラは出力調整が10段階、連射は10連射まで可能なので、肌へのダメージも軽減していきやすい光脱毛器です。

ケノンは6連射でしたが、レイボーテは10連射なのでより小さい刺激での脱毛が可能になってきます。

照射範囲は4.95cm2と広めなので、処理のスピードも早いです。

カートリッジ交換タイプではないので、交換は本体毎になります。

ただ、本体の購入時はショッピングローンを利用して、カード不要の分割で支払っていくことも可能なので、購入時の出費の負担は軽減していくことが可能ですよ。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


エピレタ
【価格】
26,784円
【ショッピングローン】
不可

・本体価格が安い方がいい人
・家庭用脱毛器を試してみたい人

こういう人におすすめの家庭用脱毛器です。

エピレタは他に比べて、本体価格が安い光脱毛器です。

出力調整は5段階と少なめですが、元々光脱毛器は痛みを感じにくいと言われているので、低いレベルから試していくのがいいと思いますよ。

カートリッジの交換は出来ず、使い終わったら交換は本体毎になりますが、本体価格が安いので「試しに家庭用脱毛器を利用してみたい」という人に合っているのではないでしょうか。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


ツーピーエス
【価格】
44,260円
【ショッピングローン】
可能

・出費を出来るだけ抑えたい人
・処理のスピード重視の人

こういう人におすすめの家庭用脱毛器です。

ツーピーエスはカートリッジ交換型の光脱毛器になります。

カートリッジを交換すれば、使い続けていくことが可能なので、長期的に見てコスパがいいです。

照射面積は6.51cm2と広めなので、処理に掛ける時間も早くしていけます。

カートリッジ交換型の脱毛器だと、ケノンに比べてこちらの方が安いですし、ショッピングローンも利用していけますので、出費の負担も軽減していくことが可能ですよ。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


家庭用脱毛器を買いやすくする方法

これが欲しい!という家庭用脱毛器が決まっても、数万円をすぐに出すのが難しいという人もいますよね。

そういう方におすすめの購入方法が『ショッピングローン』を利用した、分割での購入方法です。

ケノンが楽天で1位を取り続けているのは性能もあると思いますが、こういった購入しやすい所にもあるのではないでしょうか。

ショッピングローンの使い方

ケノンの場合は、

①支払い方法で銀行振り込みを選択
②備考欄に『ショッピングローン希望』と記入

これだけです。

申込み後、折り返しショッピングローンを行うための連絡が来ますので指示に従ってください。

これで、分割で支払いを行っていって、ケノンを購入することが出来ますよ。

↓↓
自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

光脱毛器とレーザー脱毛器の効果の違い

家庭用脱毛器にはそれぞれタイプの違いがあります。

ランキング内だと『光脱毛器』と『レーザー脱毛器』ですね。

一般的に種類が多いのは『光脱毛器』で、『レーザー脱毛器』で有名なのはトリアぐらいしか聞いたことがありません。

この2種類にはどんな違いがあるのでしょうか。

光とレーザー

『光脱毛器』は脱毛サロンで利用されている、光(フラッシュ)脱毛器の出力を家庭で利用出来るレベルまで抑えられているものです。

対して、『レーザー脱毛器』はクリニックで利用されている、レーザー脱毛器の出力を家庭で利用出来るように抑えられているものです。

出力は抑えられていると言われていても、レーザー脱毛器の方がパワーは強いと言われています。

処理中の痛み

光脱毛器とレーザー脱毛器の処理中の痛みを比べると、レーザー脱毛器の方が痛みを感じる、という声が多いです。

中には、痛みに耐えられなくて、光脱毛器に切り替える人もいるそうですよ。

もちろん、痛みを和らげられるように出力を調整することも出来ますし、処理前にしっかりと冷やすことで緩和することも出来ます。

早く効果を出そうとして、無理して高いレベルで処理を続けていかないことも重要です。

脱毛効果

最初に書きましたが、光脱毛器もレーザー脱毛器も脱毛サロンやクリニックで利用されているものより、出力が弱められています。

元々、光脱毛器は「減毛」と言って、毛が薄くなったり、生えてくるのを遅らせていくものなので、家庭用の光脱毛器も同じく「減毛」です。

レーザー脱毛器も出力が弱められていますから、家庭用脱毛器での永久脱毛は出来ないので、厳密に言うと「減毛」という形になります。

それでも、どちらも使い続けていく内に毛が生えてくるのが遅くなってくるので、自分でお手入れする回数も減ってきますよ。

お手入れの間隔

光脱毛器のケノンは2週間に1回程度、レーザー脱毛器のトリアも2週間に1回程度のお手入れを行っていくのがいいと説明されています。

使い続けていくと、毛の生えてくるサイクルが変わってくるのですが、それまでの最初の2~3ヶ月くらいはサイトが説明している通り、2週間に1回で処理をしていくのがいいですね。

お手入れ終了までの期間

効果に関しては、毛の質や照射場所、出力レベルなども関係してくるので個人差はありますが

ケノン:半年程度でほとんど自分で処理をしなくてよくなった
トリア:半年~8ヶ月でほとんど処理をしなくてよくなった

という声が上がっているようです。

どちらも効果出るのにはレベル調整なども関係してくるとは思いますが、同じくらいの期間、処理をしていくのがいいようですね。

どちらがおすすめ?

自分で処理をする必要がなくなるまでの期間は、光脱毛器もレーザー脱毛器もほぼ同じくらいのようです。

ただ、1回目の処理で効果を実感しやすいのはトリアとも言われていますが、痛みを感じやすいのでレベルを下げて使っている人は効果を実感しにくいみたいですね。

ですので、どちらを利用するかは「痛み」に注目してみるのもいいと思います。

最初の効果を実感するまでに時間が掛かるかもしれませんが、純粋に人気で選ぶのであればケノンがおすすめです。痛みも感じにくいですしね。

ただ、痛みに耐えられるのであれば、早い内に効果を実感しやすいのでレーザー脱毛器のトリアの利用もいいと思いますよ。

↓↓ケノン公式サイト↓↓
自宅で本格脱毛!最新型脱毛器「ケノン」使えばわかる凄さ!

↓↓トリア公式サイト↓↓
トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする